宇宙のテクノロジーを活用した最先端塗料

断熱塗料ガイナ

日本の宇宙開発を担うJAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)が、ロケットの先端を熱から守るために開発した断熱技術を利用した内外壁用の塗料がガイナです。
簡単にいうと、従来の外壁塗料の性能に断熱・遮熱、遮音・防音、臭い対策、防露、不燃など多種の機能を盛り込んだ高性能断熱塗料です。
水性塗料であり、中空セラミックビーズ8割とアクリルシリコン樹脂2割の割合で混合したハイブリット塗膜構造になっています。
最新技術を駆使した塗料ということで、フッ素樹脂塗料よりも若干高価格となっています。

短期的にみれば高価、長期的に考えられればお得感あり

価格

条件にもよりますが、主流のシリコン塗料が90万円だった場合、概ね130万円程度と高価です。
しかし、1.5倍〜2倍程度の高耐久性があるため、塗替え費用を考えると長い目でみれば相対的に価格は下がります。
機能性の高さも加味すれば価値ある選択となります。

断熱・遮熱に優れた高機能塗料

性能と機能

ガイナは、従来の外壁塗料の性能に断熱・遮熱、遮音・防音、臭い対策、防露、不燃など多種の機能を盛り込んだ高性能断熱塗料です。
日本の宇宙開発を担うJAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)がロケットの先端に塗るために開発した断熱塗料の技術を利用しています。
中空セラミックビーズ8割とアクリルシリコン樹脂2割の割合で混合したハイブリット塗膜構造となっています。

塗料の中でも最も優れた耐久性

耐久性

ガイナの耐用年数は15年〜20年。フッ素樹脂塗料と同等です。
シリコン樹脂塗料の耐用年数は10年〜15年、アクリル樹脂塗料は5年程度、ウレタン樹脂塗料は7年〜10年程度ですから、現在流通している塗料の中では最も高耐久性の塗料ということになります。
耐久性が10年の塗料と20年の塗料では、30年の期間で比べると塗替え回数は倍になりますから、耐久性の高さがコストパフォーマンスを高めています。

通常の塗料は、風雨や太陽光、カビなどから家を守るわけですが、どうせ塗り替えるなら、多機能で耐久性の高いものも検討しませんか? 
断熱塗料ガイナは、通常の塗料の効果に加えて、遮熱・断熱、遮音・防音、防露、空気質改善などの機能が加わり、その上耐久性も高いのです。
長持ちしますから、長期的にみれば、価格的にも候補に入る塗料ではないでしょうか。

お見積・ご相談・お問い合わせは完全無料!
メール・LINEなら24時間受付中!
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ