現在最も普及している、バランスのとれた塗料。

シリコン樹脂塗料

コストパフォーマンスの高い塗料であり、現在の主流を占めています。
業者がおすすめする事の多いのではないでしょうか。
耐用年数10年〜15年と耐久性が高く、汚れがつきにくく、色あせにも強くなっています。
価格はウレタン塗料の約2割り増し程度ですが、耐用年数で相殺できることになります。
弱点としては、塗料の密着に技術が必要、ひび割れしやすい、木部への塗装はできない、などがあります。
現在主流の塗料とあって、多種多様な商品が販売されており、性能がもピンきりです。塗料のメーカーや商品名もしっかり確認するとよいでしょう。

基準となる価格。コストフォーマンスは高い

価格

現在主流となっている塗料だけに、他の塗料を検討するとしてもシリコン樹脂塗料の価格が基準となってくるでしょう。
建坪30坪とすると概ね80万円程度です。主流だけあって商品も豊富、言い方を変えればピンキリです。
価格帯もいろいろと揃っていますから、使用する塗料によっても価格は変わってきます。

バランスのとれた高性能

性能と機能

ウレタン塗料やアクリルの塗料に比べ、耐候性、機能性ともに優れています。
汚れにくく、光沢、艶も良く、劣化による変色にも強くなっています。
また、高耐熱性塗料であることも魅力です。
やや付着性に難があり、木部には塗布できないなどの特徴がありますが、木部のみ密着性の高いウレタン塗料を使用するなど適材適所で対処すれば万全です。

耐候性に優れ、長持ち

耐久性

シリコン樹脂塗料の耐用年数は10年〜15年。アクリル樹脂塗料(5年程度)、ウレタン樹脂塗料(7年〜10年程度)に比べ高い耐久性を持ちます。
耐久性が高ければ、塗り替え費用を抑えることができ、長期的にはコストパフォーマンスが良くなります。

現在、戸建住宅の外壁塗装において主流を占める塗料です。
コストパフォーマンスの高さから、多くのお客様に選ばれており、おすすめの塗料といえます。
ただし、多数の塗料が発売されており、品質はピンきりです。また、塗替えに使用するには技術が必要です。
まごころの塗装屋なら、確かな目であなたにベストなシリコン樹脂塗料をチョイスさせて頂きます。

お見積・ご相談・お問い合わせは完全無料!
メール・LINEなら24時間受付中!
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ