航空機にも使用される高性能塗料。価格も相応に高価

フッ素樹脂塗料

一般的な塗料の中では抜群の性能と耐久性を持ち、15年〜20年の耐用年数があります。
航空機や東京スカイツリー、六本木ヒルズなどに使われていることからも、高性能ぶりがわかります。
こういうと世間離れしているようですが、フッ素加工のフライパンも同じフッ素ですから、身近にも利用されています。
汚れに強く、耐熱・耐寒性能も良し、薬品にも強いことから酸性雨にも負けません。
価格はシリコン樹脂塗料の約1.5倍強と高価ですが、長い目で塗替え費用を考えることができれば、費用は標準化されます。

高価だが、コストパフォーマンスは良い

価格

条件や使用する塗料によっても違うものの、主流のシリコン樹脂塗料が約90万円(建坪30坪)とすると、フッ素樹脂塗料は約110万円程度と高価になっています。
しかし、耐用年数は5年〜10年長くなっており、塗り替え費用を考えると長期的にみればコストダウンに繋がります。
また、屋根にはフッ素、外壁はシリコンなどという使い分けも有効です。

あらゆる面で高性能

性能と機能

耐候性、耐熱性、防藻(カビ)性、耐熱性、防水性など、あらゆる面において一般に使用される塗料の中では最高の性能となっています。
東京スカイツリーや六本木ヒルズ、航空機などに使用されており、身近なところでは、フッ素加工のフライパンなどもよくみられます。
一口にフッ素樹脂塗料といっても様々な商品があります。
フッ素樹脂は塗膜が硬いという特徴がありますが、収縮しやすい部分には弾性の高い商品を使用するなど、上手に使い分け、機能を最大限に発揮させることが必要になります。
当社では、経験により培われた技術により、フッ素樹脂の性能を最大限に引き出します。

他の商品を上回る高耐久性

耐久性

フッ素樹脂塗料の耐用年数は15年〜20年。
アクリル樹脂塗料(5年程度)、ウレタン樹脂塗料(7年〜10年程度)、シリコン樹脂塗料(10年〜15年)と比較しても高い耐久性を備えています。
塗装に強度があるため、長く美しさをキープすることができます。

東京スカイツリーや六本木ヒルズ、明石大橋、そして航空機にも使われている高性能塗料です。
それゆえ、高価な塗料ではありますが、耐用年数が長いため長い目で塗り替え費用を勘案することができれば、候補にあがるのではないでしょうか。
検討される価値は充分にあると思います。

お見積・ご相談・お問い合わせは完全無料!
メール・LINEなら24時間受付中!
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ